今から15年前に受けた手相占いの話。

今から15年前くらいの話です。社会人になり仲良くなった同僚と、よく当たる占い師が近所にいると聞き、興味本位で行ってみることにしました。友達がテレビで見て気になっていると誘われたのがきっかけです。何か恋愛や仕事で悩みがあるということはなく、誘われなかったら行こうとは思わなかったです。

占いは自宅でされているそうで、ナビを頼りに着いたのは古ぼけたアパートでした。チャイムを鳴らすとふくよかな頭髪の薄いおじさんが出て来て、自宅のリビングに案内されました。昭和感の漂う畳部屋のこたつの部屋で鑑定してもらいました。友達と二人でいき、交互に鑑定してもらったのでお互いに内容は筒抜けです。
手相占いなので、左右の手相を見て、右が現在、左が未来(逆だったかもしれません)の手相だと言われました。これから10年の恋愛、結婚運をベースに、子宝に恵まれる歳、家を建てるのがよい歳など何歳に何が起こるかを占ってもらいました。金額は60分で3000円ほどだったと思います。
占って貰った結果は、きれいに書き直してもらい持って帰りましたが、どの歳も的を得ず外れていました。大恋愛の末結婚の歳に大失恋をし、財産を得るチャンスの歳に大金を得ることはありませんでした。私が前向きに行動を起こさなかったのもあるかもしれません。
あの頃は結果を聞いた後に、友達とわいわいお喋りをするのが楽しかったです。占いをして話題のネタが1つ増えるくらいの気持ちで、当たればいいよね程度の考えでした。

最後に某有名タレントとツーショット写真つきの名刺を貰い終了しました。今もその占い師さんは仕事を続けているのかはわかりませんが、15年経った今でもその日のことはよく覚えています。